高校卒業後の進学に悩んでいる方必見!専門・大学どっちにする

専門・大学選びガイド

Last update:2014/9/11

語学を習得する研修、留学制度が充実

語学や異文化を学ぶ語学研修・語学留学

おもに文学系や語学系、国際関係学系が学べる大学では、外国語の習得や異文化理解を目指した海外研修や留学制度があります。研修・留学先はアメリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニアが主流です。研修期間は2〜3週間、留学期間は6ヵ月から1年、2年が多く、学内の海外研修や留学制度であれば、たいてい修了時に単位が取得できます。

語学留学の特色は大学によって大きく異なる

たとえば留学先が中国、韓国などアジア圏の大学が多い、語学研修のほか現地の観光や文化交流を行う、受け入れ先の大学寮で現地の大学生と生活するなど、語学留学の特色は大学によってさまざまです。

学術研究のための留学

大学が海外の大学へ学生を派遣して共同研究を行う、学生が学術研究のために独自で海外留学をするなど、学術研究のための留学の機会が多くあります。海外での研究活動がさかんな大学では、学部や研究室が積極的に留学先の情報提供などのサポートを行っています。

語学 語学留学(短期、長期、交換留学、認定留学)
語学研修(海外の大学、語学学校での短期集中講座)
教養 異文化交流、文化遺産の見学、ボランティア活動
学術研究 海外の大学での専門分野の共同開発

志望校の受験情報しっかり収集

大学や専門学校に入学したものの、学ぶうちにほかの大学で学びたい、大学の編入学のしくみについて、理解しておきましょう。

入学者の受入は「若干名」が多い

編入学者を若干名または数名としている大学が多く、特に人気のある大学では狭き門になっています。また編入学を認めていない大学もあります。

試験時期は大学、学部学科によって異なる

以前は10月、11月に集中していましたが、近年は5月から8月の間に行われる場合や学部学科によって実施時期が違う場合など、さまざまな時期に行われています。

編入学試験の情報収集をしっかりと

志望校に直接編入学試験の情報(過去問題集、募集要項など)を問い合わせたり、大学編入学の専門予備校などを活用したりして編入学試験についての情報収集を行い、受験対策をしっかり立てましょう。

大学編入試験の内容例

@書類審査

大学所定の願書、成績証明書などによる審査

A小論文

テーマ(専攻に関する課題、志望理由など)に対して論述

B英語

英語力を問う筆記試験

C面接

面接官との1対1形式

D専門科目試験

専攻の専門知識を問う筆記試験、芸術系、体育系などの実技試験

おすすめWEBサイト 5選

国産プーアール茶の通販なら

Last update:2017/11/1

(c)専門・大学選びガイドAllright reserved.